Cardio Model E.V.

XC-03T(赤着色)/ XC-04T(透明色)

手術前の練習やリサーチ、教育に最適なモデルをリーズナブルな価格で。
実際のCTスキャンデータに基づき、心臓の内側までリアルに再現しています。

製品紹介

教育用として、心臓の内部構造が「手に取って」確認できる「ハンズオンモデル」です。心臓内部が観察できるように,6箇所に切れ目が入っています。

  • Cardio Model E.V. 全体像
  • Cardio Model E.V. 内腔
  • Cardio Model E.V. 内腔
  • Cardio Model E.V. 内腔
  • Cardio Model E.V. 全体像
  • Cardio Model E.V. 内腔
  • Cardio Model E.V. 内腔
  • Cardio Model E.V. 内腔

製品ラインナップ

Cardio Model E.V. XC-03T(赤着色モデル)

Cardio Model E.V. XC-03T
(赤着色モデル)

価格:50,000円

製品の購入はこちら
Cardio Model E.V. XC-04T(透明色モデル)

Cardio Model E.V. XC-04T
(透明色モデル)

価格:95,000円

製品の購入はこちら
Cardio Model E.V. XC-05T

Cardio Model E.V. XC-05T
(着色モデル)

価格:100,000円

製品の購入はこちら
【仕様】
製品タイプ:スタンダードモデル サイズW145㎜×H180㎜×D160㎜ 素材:ウレタン 再現部位:右心室・左心室/右心房・左心房/大動脈/上・下大静脈/肺静脈/憎帽弁・三尖弁・大動脈弁・肺動脈弁・肺動脈弁/乳頭筋/冠動・静脈洞/冠動・静脈(表面のみ・内腔無し)
【特長】
標準的な成人男性データを基に製作 標準品をベースに特定部位の素材変更や、疾患の設定など、様々な仕様変更にも対応。1個からでも製作が可能(受注生産)
【用途例】
若手医師等の教育訓練用、ウェットラボに代わるドライラボ用
【監修】
国立循環器病研究センター 白石公教育推進部長
京都府立医科大学

国立循環器病研究センターと共同開発した
教育・トレーニング用モデル

2013年7月2日(火)国立循環器病研究センターにて弊社の心臓シミュレーター事業のプレスリリースが行われました。
下記、国立循環器病研究センターウェブサイトからの引用文です。

国立循環器病研究センターの白石公 小児循環器・周産期部門長は、「京都試作ネット」の主力メンバーである株式会社クロスエフェクトとの医工連携により、構造が複雑な心臓の形状を血管、内壁、弁などまでリアルに再現した「心臓レプリカ」を共同開発しました。このたび教育用普及版製品を市場販売することが決まりましたので、下記のとおり、開発の概要と今後の展開について記者レクを実施させていただきます。

この心臓レプリカは、特殊な液状の樹脂に紫外線レーザーを当て一層ずつ硬化させる「光造形」技術、および真空に近い状態の中で型に樹脂を流し込み樹脂製品を複製する「真空注型」技術を用いて作成します。心臓の内腔が詳細に再現される世界でも類を見ない精密な心臓モデルであり、素材が樹脂のためやわらかく実際に心臓レプリカを切開して中の状態を確認したり、心臓手術のトレーニングが可能となり、学生・若手医師の教育用ツールとして期待されています。

当製品は2013年度グッドデザイン賞を受賞しました

「心臓シミュレータープロジェクト」とは、
CTデータを用いた、医療・教育機関向け3D精密臓器モデル群の開発プロジェクト。
高い技術力と製品の意義が評価され、
2013年にはグッドデザイン賞金賞ならびにBEST 100を受賞しています。

詳細情報はこちら

ご利用者の声

大動脈弁の右冠尖と無冠尖と右心房、三尖弁、右心室流出路の位置関係が全く申し分なく、教育上、大変に有用だと考えます。
今後も期待しています!

2次元の教科書では得られない立体的なイメージを構築できる点は非常に満足している。解剖構造も、様々な角度から見られることで、理解するのに非常に助けとなっている。

満足です。商品材質の変更/強化や、各部位間で剥離を可能にする、もしくはあらかじめ剥離されてある状態のモデルを期待しています。将来的には筋線維などさらにもっと詳細を表現していただければと思います。