株式会社クロスエフェクト 世界最速試作

HOME > 製品情報 > Q&A

Q&A

Q
標準品とはどのようなモデルなのですか?
A
標準的な成人男性の心臓モデルを想定しています。(10年12月発売予定)
その後、疾患別に約20種類のモデルを順次発売していく予定です。詳細が決まり次第、順次発表していく予定です。
戻る
Q
オーダーメイドで製作する場合の費用と納期はどの位ですか?
A
データの精度や、大きさ、複雑度合いによって価格は変動しますので、まずはご相談下さい。
納期については、DICOMデータを工業系のデータに変換した段階で、画像にて承認を頂きます。その後約7日程度で納品となります。
戻る
Q
標準品をベースにして、「セミオーダーメイド」等は可能ですか?
A
可能です。必要部位のみを抽出し、ご要望に応じたモデル製作も可能です。お気軽にお問合せ下さい。
戻る
Q
どの位正確に作れるのですか?
A
データの精度にもよりますが、内径φ1mm以下のコロナリーサイナスや、心臓内腔の乳頭筋、弁(僧帽弁・三尖弁・大動脈弁)の一部については表現出来ます。表現出来る部位の詳細については、別途お問合せ下さい。
戻る
Q
注文するにあたり、どうすればよいですか?
A
撮影されたCTデータを元に製作しますので、まずはCTスキャナーから出力される「DICOM」という形式のデータが必要になります。
戻る
Q
DICOMデータであれば何でもよいのですか?
A
年式の古いCTスキャナーで出力されたDICOMデータでは製作が出来ない場合もありますので、まずはご相談下さい。
比較的新しいCTスキャナー(東芝メディカルシステムズ社製 Aquilion Oneや、シーメンス社製 SOMATOMシリーズ等)から出力されるデータは鮮明に撮影されている場合が多く、再現性の高いモデルが製作出来ます。
戻る
Q
心臓以外の臓器も製作出来ますか?
A
はい、可能です。基本的にCTスキャナーから出力されるDICOMデータがあれば心臓以外の臓器や骨なども製作可能です。詳細については、お気軽にお問合せ下さい。
戻る