フルオーダーモデル

様々な部位をリアルに再現

お客様よりご提供いただいたCTデータを基に、様々な部位の3Dモデルを作成。
必要/不必要な部位の追加/削除など、詳細なデータ処理にも対応した
高精度モデルを短期間で製作いたします。

フルオーダーモデルご注文の流れ

  • CTスキャンでの撮影

    1.CTスキャンでの撮影

    CTスキャンを撮り、DICOMデータを作成します。

  • 3Dデータの作成

    2.3Dデータの作成

    DICOMデータを基に臓器の3Dデータを作成します。

  • お客様への確認

    3.お客様への確認

    作成した3Dデータをお客様に確認していただきます(承認作業)。

  • 光造形の作成

    4.光造形の作成

    光造形で型マスターを製作。

  • 特殊型と専用樹脂の流し込み

    5.特殊型と専用樹脂の流し込み

    複雑な内腔形状の表現が可能な特殊型を製作します。

  • 臓器モデルの完成

    6.臓器モデルの完成

    オーダーメイドモデルの完成です(特許出願済み)。

さまざまな部位のモデルを作成いたします

各事例の写真をクリックすると、スライドショーを見ることができます。ここに記載のある部位以外の製作も承ります。

どんな部位でも作成する自信があります

私たちは、人体で最も複雑な構造である心臓の軟質モデル化を実現しています。
CTスキャンのデータさえあれば、人体のあらゆる部位モデルを作成する自信があります。
標準的なモデルから、特定の疾患を再現したモデル、着色モデルや特殊な素材を用いたモデルなど。
手技トレーニングやメディカルデバイスの開発用に、さまざまな需要を満たす臓器モデルを作成いたします。
まずはご相談ください。