株式会社クロスエフェクト 世界最速試作

ついに実現。世界初 軟質素材で精密に再現した

先天性小児心疾患モデル(スタンダードモデル)

心臓病で苦しむ 子供たちの笑顔のために 最先端技術で挑戦します 100枚の画像より、1つのリアリティ~イマジネーションからビジュアリゼーションへ~

当製品は、複雑構造を要する先天性小児心疾患の内部構造を理解するために開発された、CTデータから精密に作り上げた、軟質素材の「教育用先天性小児心疾患モデル」です。先天性小児心疾患のうち代表的な4症例を製品シリーズ化しました。さらなる症例についても開発中です。

心室中隔欠損(VSD)

修正大血管転位+心室中隔欠損(VSD)

心房中隔欠損(ASD)

ファロー四徴症(TOF)

【品 名】先天性小児心疾患モデル(スタンダードモデル)
【仕 様】
症例
(サイズ)
・心室中隔欠損(VSD)/ XC-01CD 幅 74mm × 高71mm × 奥行66mm
・心房中隔欠損(ASD)/ XC-02CD 幅 75mm × 高80mm × 奥行74mm
・修正大血管転位+ 心室中隔欠損(VSD)/ XC-03CD 幅 81mm × 高89mm × 奥行86mm
・ファロー四徴症(TOF)/ XC-04CD 幅 111mm × 高123mm × 奥行110mm
素材 軟質ウレタン
色調 レッド
主な構造
(再現部位)
下記基本構造に加え、それぞれ疾患部を再現しています
表面&内腔:右心室・左心室/右心房・左心房/冠動脈・冠静脈/大動脈/上・下大静脈/肺静脈
内腔:僧帽弁・三尖弁・大動脈弁・肺動脈弁/乳頭筋/冠動脈洞・冠静脈洞

※お断りなく仕様を変更する場合がございますのでご了承ください。

【監修】

独立行政法人国立循環器病研究センター 小児循環器診療部 白石公 部長

このページのトップへ戻る