医療系試作

PROTOTYPING MEDICAL DEVICES

クロスメディカルの「医療系試作」

クロスメディカルでは、医療分野における試作案件を承っています。超精密な臓器モデルはメディカルデバイスの評価や開発、プロモーションなどにご活用いただけます。 クロスエフェクトと同様に、圧倒的な試作スピードで医療業界に貢献いたします。

  • 企画・構想

    試作品の開発目的、対象とする疾患などを踏まえてお打ち合わせいたします。 デザインから量産までワンストップで対応いたしますので、総合的な提案が可能です。

  • 設計・デザイン

    当社では手書きや図面のない状態からでも設計を行うことができます。専門的な知識がなくても、ニュアンスでご要望をお伝え頂ければ、しっかり把握した上で設計に反映致します。

  • 試作・評価

    外観の試作のみならず、内部的な機構や制御システムなどの試作も可能です。さまざまな要素技術が複合するメディカルデバイス開発に必要な体制を整えています。

  • プロモーション

    展示会・カンファレンスに出展する際に用いるモックアップのモデル作成をはじめ、開発機器を製品化に導くためのプロモーションを支援いたします。

  • 量産

    当社は量産のサポート体制も万全です。多品種少量生産や量産時の初期ロットが間に合わないといった場合、注型・光成形技術による短納期生産が可能です。

臓器シミュレーターをはじめとする高精度試作

CTスキャンを基に精密な製作が可能

1.CTスキャンを基に精密な製作が可能

CTスキャンの人体データから、目的の部位を正確に抽出し、極めて実際の臓器に近いモデルを製作することができます。

超軟質樹脂による生体に酷似した製品製作

2.超軟質樹脂による生体に酷似した製品製作

実際にメスで切開したり、手にとって内部を観察したり出来るのは超軟質樹脂ならでは。学習用のモデルとしてはもちろん、手術のトレーニングなど、より広い領域で医療現場に貢献いたします。

ゼロからの製作が可能

3.ゼロからの製作が可能

当社には、お客様のご要望をゼロからヒアリングして製品化に導くノウハウと経験があります。世に出ていないメディカルデバイスや、一見して困難な臓器モデルの試作もぜひお任せください。

メディカルデバイス開発に関する保有技術

光造形・真空注型・光成形技術

光造形・真空注型・光成形技術

CTデータから高精度な3Dデータを構築。光造形とシリコン樹脂を使用し、マスター型を作成。 真空注型法により「超軟質樹脂を用いた臓器モデル」を製作。心臓をはじめとして、あらゆる臓器モデルが製作可能です。 また強度の求められる医療機器の試作には光成形技術を用います。

Rapid Design Service

Rapid Design Service

お客様のご要望を最短工程でデザインやモックアップに落とし込む「Rapid Design Service」。 お客様の頭のなかにあるものを少しでも早く具現化し、お客様の開発工程に余裕を生み出します。ストレスなくスムーズな開発設計環境をご提供します。

CTスキャンによる評価

CTスキャンによる評価

当社ではドイツ・カールツァイス社の METROTOM 800 130kv を用いた高精度 X 線 CT 三次元測定器を採用。 精密さの求められる医療機器の検証や内部構造の非破壊検査に対応いたします。