株式会社クロスエフェクト 世界最速試作

HOME > クロスメディカルの強み > 光造形を使った高速樹脂試作

光造形を使った高速樹脂試作

光造形を使った高速樹脂試作

どこにも負けない高速試作で、顧客満足度を追求します。

3Dソリッドデータを基軸にし、複雑な形状であればあるほどその威力を発揮する光造形は、様々な形状確認用モデルとして活用できます。

光造形

スピード

世界最速クラスのスピードで形状確認ができます。

DICOMデータをご提供いただき、3DCADにて編集作業を行います。データ編集後、お急ぎの場合はその翌日に発送する事も可能です。

クオリティ

±0.1mmの寸法精度で制作できます。

3次元データと誤差±0.1mm(150mm角)を保持できます。必要な形状を複数個製作することができます。

制作のプロセス
  • DICOMデータ
  • データ作成・編集 3Dデータ化・データ編集を行う。
  • 造形開始 SCS-8100又はSOUPⅡ、600GSを使い造形を行う。
  • 洗浄・仕上げ 洗浄・サポートの除去を行い、手作業で磨き塗装する。
  • 試作モデル オーダーメイドなら10日でお客様の元へ納品されます。
制作のプロセス
トップへ戻る